スポンサーリンク

フロントにトリプルカメラを搭載したMeitu V7を発表


中国のXiamen Meitu Mobile Technology (厦門美図移動科技)はFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「Meitu V7 (MP1801)」を発表した。

OSにAndroidを採用したスマートフォンである。

チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 845 Mobile Platform (SDM845)を搭載する。

CPUはオクタコアで動作周波数は最大2.8GHzとなっている。

ディスプレイは約6.21インチFHD+(1080*2248)AMOLEDとなる。

カメラはリアに約1200万画素CMOSイメージセンサと約800万画素CMOSイメージセンサからなるデュアルカメラ、フロントに約1200万画素CMOSイメージセンサ、約2000万画素CMOSイメージセンサ、約800万画素CMOSイメージセンサからなるトリプルカメラを備える。

通信方式はFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM方式に対応している。

LTEネットワーク上で音声通話を実現するVoLTE (Voice over LTE)を利用できる。

SIMカードのサイズはNano SIM (4FF)サイズである。

Bluetooth 5.0や無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz and 5GHz Dual-Band)にも対応する。

システムメモリの容量は8GBで、内蔵ストレージの容量は128GBとなる。

電池パックは内蔵式となり、容量は3450mAhとなっている。

充電端子は表裏の区別が不要なUSB Type-Cを採用する。

フロントには指紋認証センサを備える。

カラーバリエーションは赤霞橙光、緑境之夢、花園粉蝶の3色展開である。

中国で2019年1月8日に販売を開始する予定で、価格は4,799人民元(約77,000円)に設定されている。

なお、Xiamen Meitu Mobile Technologyの親会社で英領ケイマン諸島のMeitu (美図)は英領ケイマン諸島のXiaomi Corporation (小米集団)と戦略的協力協定を締結した。

Meitu V7を除いた将来的に発売されるすべてのMeituブランドのスマートフォンなどスマートハードウェア製品について、MeituはXiaomi CorporationにMeituブランド、技術、セカンドレベルドメインの世界的かつ独占的なライセンスを供与することで合意している。

そのため、MeituブランドのスマートフォンはXiaomi Corporationが設計、研究開発、事業運営、販売、マーケティングを担当することになり、Xiamen Meitu Mobile Technologyが開発したスマートフォンとしてはMeitu V7が最終機種となる。


Meitu

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK