スポンサーリンク

Tonino LamborghiniとコラボしたMeitu V7 托尼洛・蘭博基尼限量版を発表


中国のXiamen Meitu Mobile Technology (厦門美図移動科技)はFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「Meitu V7 托尼洛・蘭博基尼限量版」を発表した。

Meitu V7をベースにイタリアのTonino Lamborghiniとコラボレーションした限定版のスマートフォンである。

基本的なハードウェアのスペックはMeitu V7と共通であるが、内蔵ストレージの容量は256GBまたは512GBとなる。

また、Tonino Lamborghiniとコラボレーションした特別なデザインを採用するほか、壁紙やテーマなど特別なコンテンツもプリインストールされる。

中国で2019年1月8日に発売することが決定しており、価格は内蔵ストレージの容量が256GBのモデルが8,888人民元(約143,000円)、512GBのモデルが10,888人民元(約175,000円)に設定されている。

Xiamen Meitu Mobile Technologyの親会社で英領ケイマン諸島のMeitu (美図)は2018年6月に韓国のTL InternationalとTonino Lamborghiniブランドのライセンス契約で合意し、Tonino Lamborghiniブランドとコラボレーションしたスマートフォンの準備を進めてきた。

TL Internationalは韓国のDASAN Invest (茶山インベスト)とTonino Lamborghiniが出資する合弁会社で、出資比率はDASAN Investが70%、残りの30%がTonino Lamborghiniとなり、DASAN Investの子会社と位置付けられる。

Tonino Lamborghiniブランドを冠したIT製品の世界的かつ独占的な事業権はTL Internationalが保有しており、MeituとTL Internationalがライセンス契約を締結したことで、Xiamen Meitu Mobile TechnologyはMeitu V7 托尼洛・蘭博基尼限量版を開発および発表できた。

ただ、Xiamen Meitu Mobile Technologyの親会社で英領ケイマン諸島のMeitu (美図)は英領ケイマン諸島のXiaomi Corporation (小米集団)と戦略的協力協定を締結し、Meitu V7を除いた将来的に発売されるすべてのMeituブランドのスマートフォンなどスマートハードウェア製品について、MeituはXiaomi CorporationにMeituブランド、技術、セカンドレベルドメインの世界的かつ独占的なライセンスを供与することで合意している。

合意に基づいてMeituブランドのスマートフォンはXiaomi Corporationが設計、研究開発、事業運営、販売、マーケティングを担当することになり、Xiamen Meitu Mobile Technologyが開発したスマートフォンはMeitu V7が最終機種となる。

したがって、Xiamen Meitu Mobile Technologyが発売するTonino LamborghiniブランドとコラボレーションしたスマートフォンはMeitu V7 托尼洛・蘭博基尼限量版が最初で最後である。


Meitu

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK