スポンサーリンク

ソフトバンク、ダブルノッチを採用したAQUOS R2 compact (803SH)を1月11日より予約開始


SoftBankはSHARP製のスマートフォン「AQUOS R2 compact (803SH)」の予約受付を開始すると発表した。

2019年1月11日より日本全国のソフトバンクショップまたはオンラインショップでAQUOS R2 compact (803SH)の予約受付を開始する。

具体的な発売日は案内しておらず、2019年1月中旬以降に発売する予定となっている。

AQUOS R2 compact (803SH)はSoftBankブランドのラインナップで展開するスマートフォンで、OSにはAndroid 9 Pie Versionを採用する。

チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 845 Mobile Platform (SDM845)を搭載し、CPUはオクタコアとなっている。

ディスプレイは約5.2インチFHD+(1080*2280)ハイスピードIGZO液晶となる。

ダブルノッチデザインを採用しており、上下の両方に切り欠き(ノッチ)がある。

カメラはリアに光学式手ブレ補正に対応した約2260万画素積層型CMOSイメージセンサ、フロントに約800万画素裏面照射型CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はFDD-LTE 2100(B1)/1800(B3)/1500(B11)/ 900(B8)/850(B5)/800(B19/B26)/ 700(B12/B17/B28) MHz, TD-LTE 3500(B42)/2500(B41) MHz, AXGP(TD-LTE) 2500(B41) MHz, W-CDMA 2100(I)/900(VIII)/850(V)/800(VI/XIX) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応する。

SoftBankのネットワークでは通信速度が下り最大676Mbps/上り最大37.5Mbpsとなる。

VoLTE (Voice over LTE)をさらに高音質化する音声コーデック技術のEVS (Enhanced Voice Services)を適用したVoLTE(HD+)にも対応しており、より高音質な音声通話を利用できる。

Bluetooth 5.0や無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz and 5GHz Dual-Band)やおサイフケータイにも対応している。

システムメモリの容量は4GBで、内蔵ストレージの容量は64GBである。

外部メモリを利用可能としており、microSDカードスロットを搭載する。

IPX5やIPX8に準拠した防水性能やIP6Xに準拠した防塵性能を備える。

電池パックは内蔵式で、容量は2500mAhとなっている。

フロントには指紋認証センサを搭載する。

カラーバリエーションはスモーキーグリーン、ディープホワイト、ピュアブラックの3色展開である。


SoftBank

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • Archive

  • Select Category

  • LINK