スポンサーリンク

ベトナム公安省傘下のGmobile、4Gライセンス取消の可能性も


ベトナムの移動体通信事業者(MNO)であるGlobal Telecommunications Corporation (Gtel)は第4世代移動通信システム(4G)のライセンスを剥奪される可能性が浮上した。

ベトナムの政府機関で電気通信分野などの規制を担う情報通信省(Ministry of Information and Communications:MIC)はGlobal Telecommunications Corporationに対して2016年10月に4Gのライセンスを交付していた。

4Gのライセンスに基づいて、Global Telecommunications Corporationは1.8GHz帯で4Gを導入することが認められた。

FDD-LTE方式の1.8GHz帯(Band 3)の導入が確実視されたが、2019年1月時点で4Gを導入していない。

ベトナムの電気通信法第39条ではライセンスの交付から2年以内にライセンスで指定された内容を実施しない場合、情報通信省はライセンスを剥奪できると定められている。

そのため、4Gのライセンスの交付から2年以上が経過し、かつ4Gの導入を実施していないGlobal Telecommunications Corporationは4Gのライセンスが剥奪される条件を満たしたことになる。

情報通信省の判断次第では、Global Telecommunications Corporationは情報通信省より4Gのライセンスが剥奪される可能性がある。

Global Telecommunications Corporationはベトナムの政府機関である公安省(Ministry of Public Security)が所有する企業で、移動体通信事業はブランド名をGmobileとして展開している。

なお、ベトナムではViettel Group (軍隊工業通信グループ)の支店であるViettel Telecom Corporation、Vietnam Posts and Telecommunications Group (ベトナム郵電公社:VNPT)の子会社であるVNPT VinaPhone Corporation、MobiFone Corporation、Vietnamobile Telecommunicationsが4GとしてLTEサービスを商用化しており、ベトナムで4Gを導入していない移動体通信事業者はGlobal Telecommunications Corporationのみである。

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年1月
    « 12月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK