スポンサーリンク

Redmiが新ブランドとして独立、Gioneeの元総裁が指揮


中国のXiaomi Communications (小米通訊技術)はRedmi (紅米)を新たなブランドとして独立させると発表した。

これまで、RedmiはXiaomi Communicationsが展開するMi (米)ブランドにおける製品シリーズのひとつと位置付けていたが、RedmiをXiaomi Communications傘下の新たなブランドとし、Redmi by Xiaomiとして展開する。

Redmiは2019年1月10日より製品シリーズから独立したブランドに昇級すると説明している。

グループ統括会社で英領ケイマン諸島のXiaomi Corporation (小米集団)に入社した盧偉氷がXiaomi Corporationの副総裁に就任し、またRedmiブランドの総経理も兼任してRedmiブランドに係る事業の指揮を執る。

盧偉氷は中国のGionee Communication Equipment (深圳市金立通信設備)で総裁を務めた経験がある。

Gionee Communication Equipmentでは2010年に入社以降、主に国際事業で重要な業務を担い、2017年11月26日まで総裁を務めていた。

RedmiブランドではRedmi Note 7が最初の製品となる。

従来のRedmiシリーズのスマートフォンはMiブランドにおける製品シリーズのひとつという位置付けからMiロゴが付されていたが、Redmiの新たなブランドとしての独立に伴い、Redmi Note 7からはMiロゴではなくRedmiロゴが付される。

Redmiブランドは中国のみならず、グローバルで展開する計画である。


Xiaomi

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • Archive

  • Select Category

  • LINK