スポンサーリンク

中国における2018年12月末の携帯電話加入件数が判明


中国の移動体通信事業者(MNO)であるChina Mobile Communications Group (中国移動通信集団)、China United Network Communications (中国聯合網絡通信:China Unicom)、China Telecom (中国電信)は2018年12月の月次報告を開示した。

これにより、2018年12月末時点の移動体通信サービスの加入件数が判明している。

2018年12月末時点の移動体通信サービスの加入件数はChina Mobile Communications Groupが9億2,506万9,000件、China United Network Communicationsが3億1,503万6,000件、China Telecomが3億300万件となった。

中国本土全体では移動体通信サービスの加入件数が15億4,310万5,000件に達した。

移動体通信事業者別の占有率はChina Mobile Communications Groupが59.9%、China United Network Communicationsが20.4%、China Telecomが19.6%である。

また、移動体通信サービスの加入件数のうち、FDD-LTE方式およびTD-LTE方式を利用できる第4世代移動通信システム(4G)契約はChina Mobile Communications Groupが7億1,265万件、China United Network Communicationsが2億1,992万5,000件、China Telecomが2億4,243万件となった。

中国本土全体では4G契約の加入件数が11億7,500万5,000件に達した。

4G契約のみで移動体通信事業者別の占有率はChina Mobile Communications Groupが60.7%、China United Network Communicationsが18.7%、China Telecomが20.6%である。

各移動体通信事業者の4G契約の加入率はChina Mobile Communications Groupが77.0%、China United Network Communicationsが69.8%、China Telecomが80.0%となり、中国本土全体では76.1%となる。

なお、占有率は小数第二位を四捨五入しているため、合計は必ずしも100%とならない場合がある。

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK