スポンサーリンク

ファーウェイ、5G NRに対応したマルチモード通信モデムHiSilicon Balong 5000を発表


中国のHuawei Technologies (華為技術)および同社の全額出資子会社で中国のHiSilicon Technologies (深圳市海思半導体)は携帯端末向け通信モデム「HiSilicon Balong 5000」を発表した。

第5世代移動通信システム(5G)に対応した商用のマルチモード通信モデムである。

世界で最もパワフルな5Gモデムと称している。

5G、第4世代移動通信システム(4G)、第3世代移動通信システム(3G)、第2世代移動通信システム(2G)を利用できる。

対応する5Gの通信方式は標準化団体の3GPP (3rd Generation Partnership Project)で5Gの要求条件を満たすために規定されたNR方式となる。

NR方式はNR方式単独で動作するスタンドアローン(SA)およびLTE方式と連携するノンスタンドアローン(NSA)の両方に対応する。

また、NR方式の周波数はサブ6GHz帯のFR1およびミリ波(mmWave)のFR2を利用できる。

通信速度はFR1の200MHz幅で下り最大4.6Gbps/上り最大2.5Gbps、FR2の800MHz幅で下り最大6.5Gbpsとなる。

HiSilicon Balong 5000の発表に合わせて、HiSilicon Balong 5000を採用した最初の商用端末としてHUAWEI 5G CPE Proも公開している。

なお、HiSilicon Balong 5000はKirin 980と組み合わせて商用のスマートフォンに導入することが可能である。


Huawei Technologies

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK