スポンサーリンク

ソニーネットワークコミュニケーションズ、Prepaid LTE SIMの自販機にQRコード決済を導入

  • 2019年02月13日
  • MVNO

Sony Mobile Communicationsの全額出資子会社であるSony Network Communicationsは訪日外国人向けプリペイドSIMカード「Prepaid LTE SIM」の自動販売機にQRコード決済機能を導入すると発表した。

Prepaid LTE SIMは訪日外国人向けに提供しており、2014年4月より日本国内の空港、駅、観光地などで販売している。

特に空港に設置した自動販売機では日本到着後すぐに手軽に購入できるため、多くの訪日外国人に利用されてきたという。

キャッスレス化の拡大とインバウンド需要の増大を受けて、Prepaid LTE SIMの自動販売機では従来の現金決済に加えてQRコード決済機能を導入し、決済習慣が異なる訪日外国人でもキャッシュレスで簡単にPrepaid LTE SIMを購入できるようにする狙いがある。

中国の主要なQRコード決済サービスであるWeChat Pay (微信支付)およびAlipay (支付宝)に対応し、主に中国からの訪日旅行客の需要に応える。

まずは2019年2月13日より関西国際空港(KIX)に設置した自動販売機でQRコード決済機能を導入する。

また、2019年2月14日より福岡空港(FUK)、2019年2月15日より成田国際空港(NRT)に設置した自動販売機もQRコード決済機能に対応する予定である。

関西国際空港では第1ターミナルビル1階の北到着口付近および南到着口付近、福岡空港では国際線旅客ターミナルビル1階、成田国際空港では第3ターミナル本館2階に設置した自動販売機でQRコード決済機能を利用できるようになる。

Sony Network Communications

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK