スポンサーリンク

NTTドコモがSIMロック解除の受付条件を変更、中古端末も可能に


NTT DOCOMOは2019年2月20日よりSIMロック解除の手続きを受け付ける条件の一部を変更すると明らかにした。

変更の対象となる携帯電話機は知人や友人などから譲り受けた携帯電話機、中古端末販売店などで購入した中古の携帯電話機で、いずれも2019年2月20日よりSIMロック解除の手続きを受け付ける。

対象となる機種の詳細などについては、NTT DOCOMOの公式ウェブサイトで案内する予定という。

SIMロック解除の手続きはドコモオンライン手続きおよびドコモショップで行える。

ドコモオンライン手続きで手続きする場合はdアカウントが必要となり、事務手数料は無料である。

ドコモショップで手続きする場合は1回の受け付けで1人あたり2台までとなり、一部の機種を除いて1台あたり3,000円(税抜)の事務手数料が発生する。

これまで、NTT DOCOMOでは携帯電話機をNTT DOCOMOの取扱店で購入した契約者本人のみが当該携帯電話機のSIMロック解除の手続きを行えた。

2019年2月20日からは条件の変更に伴い、他人より譲り受けた携帯電話機やNTT DOCOMOの取扱店以外から購入した中古の携帯電話機もSIMロック解除の手続きを実施できる。

なお、NTT DOCOMOを契約中でドコモショップなどNTT DOCOMOの取扱店で購入した携帯電話機に関しては、SIMロック解除の手続きを受け付ける条件に変更はない。

NTT DOCOMO
docomo Online Shop

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK