スポンサーリンク

NTTドコモが中古端末のSIMロック解除を受付開始、条件も案内


NTT DOCOMOは2019年2月20日よりSIMロック解除の手続きを受け付ける条件の一部を変更した。

これまで、NTT DOCOMOでは携帯電話機をNTT DOCOMOの取扱店で購入した契約者本人のみが当該携帯電話機のSIMロック解除の手続きを行えたが、2019年2月20日より知人や友人などから譲り受けた携帯電話機、中古端末販売店などで購入した中古の携帯電話機もSIMロック解除の手続きを受け付ける。

対象となる機種は2011年4月以降に発売された携帯電話機である。

2011年4月から2015年4月までに発売された携帯電話機はドコモショップでSIMロック解除の手続きを行う必要があり、2015年5月以降に発売された携帯電話機はドコモオンライン手続きまたはドコモショップでSIMロック解除の手続きを行える。

ドコモショップでSIMロック解除の手続きを行う場合、1回の受け付けで1人あたり2台までとなり、一部の機種を除いて1台あたり3,000円(税抜)の事務手数料が発生する。

なお、ドコモ ケータイ (iモード)、ドコモ らくらくホン、スマートフォン for ジュニア SH-05Eおよびキッズケータイ F-03Jを除いたドコモ キッズ・ジュニア、データカードやモバイル無線LANルータなどのデータ通信商品はドコモショップにおいて無料でSIMロック解除の手続きを行える。

ドコモオンライン手続きでSIMロック解除の手続きを行う場合、受け付ける台数に制限はなく、事務手数料は無料であるが、dアカウントが必要となる。

ほかに、ネットワーク利用制限やおまかせロックなど各種ロックがかけられていないこと、NTT DOCOMOの取扱店で分割払いで購入された日から100日が経過していること、端末購入サポートが適用された日から100日が経過していることがSIMロック解除の手続きを受け付ける条件となっている。

NTT DOCOMO
docomo Online Shop

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK