スポンサーリンク

ソフトバンク、HUAWEI Mate 10 Pro (BLA-L09)にAndroid 9 Pieを提供開始


SoftBankはHuawei Technologies (華為技術)製のスマートフォン「HUAWEI Mate 10 Pro (BLA-L09)」に対してOSをのバージョンアップの提供を開始した。

SoftBankがSoftBankブランドで取り扱うシングルSIM版のHUAWEI Mate 10 Pro (BLA-L09)が対象である。

2019年3月14日よりOSのバージョンアップを提供している。

バージョンアップを適用すると、OSのバージョンはAndroid 9 Pie Versionに上がる。

バージョンアップを実施するためには無線LANに接続できる環境が必要で、無線LANを通じてアップデートファイルをダウンロードする。

バージョンアップの実施中は発着信や緊急通報を含めたスマートフォンの各機能を利用できないため注意しておきたい。

また、バージョンアップが完了するまでの所要時間は最大で80分程度を要する場合があるという。

正常にバージョンアップが完了すれば、ソフトウェアのビルド番号は9.0.0.176(C800E176R1P11)となる。

バージョンアップを実施する場合、必要なデータはあらかじめバックアップを実施しておくことを推奨しており、電波状態が良好かつ十分に電池を充電した状態でバージョンアップを実施するよう案内している。

なお、HUAWEI Mate 10 Pro (BLA-L09)は発売時のOSのバージョンがAndroid 8.0 Oreo Versionであり、初めてのメジャーアップデートである。


SoftBank

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年2月
    « 1月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK