スポンサーリンク

NTTドコモのカードケータイ KY-01LがiFデザイン賞2019で金賞を受賞


NTT DOCOMOはKYOCERA (京セラ)製のフィーチャーフォン「カードケータイ KY-01L」がiF DESIGN AWARDで金賞を受賞したと発表した。

iF DESIGN AWARDは世界3大デザイン賞のひとつで、国際的に権威あるデザイン賞のひとつとされている。

なお、iF DESIGN AWARDはドイツのiF International Forum Designが主催する。

カードケータイ KY-01LはiF DESIGN AWARD 2019におけるProductの分野で、最優秀賞に相当するGOLD AWARD 2019を受賞した。

英文名称ではCard Phone KY-01Lとして申請されている。

iF DESIGN AWARD 2019には52の国と地域から6,375件の応募があり、厳正な審査を経てわずか66件に最も栄誉のあるGOLD AWARD 2019が与えられた。

66件のうちの1件がカードケータイ KY-01Lとなり、2019年3月15日にはiF DESIGN AWARD 2019の授賞式が執り行われた。

日本の移動体通信事業者(MNO)としてはカードケータイ KY-01Lが初めてiF DESIGN AWARDでGOLD AWARDを受賞した。

カードケータイ KY-01Lはカードサイズの携帯電話で、2016年1月から2018年8月末までに発売および発表されたスマートフォンを除いた第4世代移動通信システム(4G)に対応したストレート式の携帯電話端末において、2018年9月5日時点で世界最薄かつ世界最軽量である。

ディスプレイには電子ペーパーを採用しており、LTEネットワーク上で高音質な音声通話を実現するVoLTE (Voice over LTE)も利用できる。

NTT DOCOMOは日本全国の取扱店を通じて2018年11月22日より販売を開始している。


docomo Online Shop – カードケータイ KY-01L

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK