スポンサーリンク

小米系ゲーミングスマホBlack Shark 2を日本市場に投入へ、幹部が明かす


中国のBLACKSHARK TECHNOLOGIES (NANCHANG) (南昌黒鯊科技)は日本市場にスマートフォンを投入することが分かった。

BLACKSHARK TECHNOLOGIES (NANCHANG)で最高経営責任者(CEO)に相当する総経理兼董事長を務める呉世敏が中国メディアによるインタビューで明らかにした。

2019年4月に日本市場および韓国市場へ参入し、Black Shark 2を日本市場および韓国市場で発売する予定という。

BLACKSHARK TECHNOLOGIES (NANCHANG)はBlack Shark (黒鯊)のブランド名でゲーマーをターゲットとしたゲーミングスマートフォンを展開している。

2018年4月に中国で最初の製品を発表し、2018年11月には欧州に進出した。

BLACKSHARK TECHNOLOGIES (NANCHANG)は2019年4月に台湾やマレーシアでもBlack Shark 2を発表する見込みで、2019年は国際展開を強化する模様である。

なお、BLACKSHARK TECHNOLOGIES (NANCHANG)には中国のXiaomi Technology (小米科技)と中国政府が共同出資しており、持分比率は間接的にXiaomi Technologyが約46.4%、中国政府傘下組織の南昌経済技術開発区国有資産監督管理弁公室が約29.9%となっている。


IT之家

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • Archive

  • Select Category

  • LINK