スポンサーリンク

韓国のSK Telecomが5Gサービスの料金プランを発表、月額約4千円から


韓国の移動体通信事業者(MNO)であるSK Telecomは第5世代移動通信システム(5G)の一般向けサービスの料金プランを発表した。

料金プランは月額55,000韓国ウォン(約5,400円)のスリム、月額75,000韓国ウォン(約7,400円)の5GX スタンダード、月額89,000韓国ウォン(約8,800円)の5GX プライム、月額125,000韓国ウォン(約12,300円)の5GX プラチナムを用意する。

スリム、5GX スタンダード、5GX プライム、5GX プラチナムいずれも韓国国内のデータ通信容量は無制限であるが、通信速度の制限が異なる。

スリムは8GBまでは無制限で、8GBを超過後は最大1Mbpsに制限される。

5GX スタンダードは150GBまでは無制限で、150GBを超過後は最大5Mbpsに制限される。

5GX プライムおよび5GX プラチナムは通信速度の制限を行わない。

また、スリムは5GX ゲームパック、5GX クラブの10%割引、5GX スタンダードは5GX ゲームパック、VR (仮想現実)機器の50%割引、無料の5GX クラブ、5GX プライムはPOOQまたはFLOのメディアパック、5GX ゲームパック、無料のVR機器、1回線のスマート機器、無料の5GX クラブ、TメンバーシップのVIP会員特典、5GX プラチナムはPOOQおよびFLOのメディアパック、5GX ゲームパック、無料のVR機器、2回線のスマート機器、無料の5GX クラブ、TメンバーシップのVIP会員特典が付属する。

端末購入時に公示支援金を適用せずに選択約定割を選択すると、スリムは月額41,250韓国ウォン(約4,100円)、5GX スタンダードは月額56,250韓国ウォン(約5,500円)、5GX プライムは月額66,750韓国ウォン(約6,600円)、5GX プラチナムは93,750韓国ウォン(約9,200円)で利用できる。

表記の金額はすべて付加価値税込である。

なお、SK Telecomは2019年4月5日に5Gサービスを正式に商用化することが決まっている。

5Gの通信方式としては3GPP (3rd Generation Partnership Project)で5Gの要求条件を満たすために規定されたNR方式を導入する。

SK Telecom

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • Archive

  • Select Category

  • LINK