スポンサーリンク

韓国で早くもSamsung Galaxy S10 5Gを値下げ、発売から1ヶ月足らず


韓国の移動体通信事業者(MNO)であるSK TelecomおよびKT Corporationは韓国のSmasung Electronics (サムスン電子)製のスマートフォン「Samsung Galaxy S10 5G (SM-G977N)」の出庫価格を改定した。

SK TelecomおよびKT Corporationは2019年5月2日にSamsung Galaxy S10 5Gの出庫価格を改定しており、いずれも出庫価格は従来の1,556,500韓国ウォン(約149,000円)から1,457,500韓国ウォン(約139,000円)となった。

なお、SK TelecomおよびKT CorporationはSamsung Galaxy S10 5Gの内蔵ストレージの容量が256GBのモデルも取り扱うが、256GBのモデルの出庫価格は1,397,000韓国ウォン(約133,000円)で変更ない。

512GBのモデルは99,000韓国ウォン(約9,400円)の値下げとなり、256GBのモデルと512GBのモデルの価格差はわずか60,500韓国ウォン(約5,800円)に縮小した。

韓国の移動体通信事業者であるLG Uplus (LG U+)および自給制で販売するSamsung Electronicsの直販では256GBのモデルと512GBのモデルともに出庫価格を改定していないが、SK TelecomおよびKT Corporationと同様に出庫価格を改定する可能性がある。

Samsung Galaxy S10 5Gは発売日を基準として世界で最初の第5世代移動通信システム(5G)に対応したスマートフォンで、SK Telecom、KT Corporation、LG Uplusが提供する5Gサービスに対応する。

韓国では2019年4月5日に販売を開始しており、発売から1ヶ月足らずでの値下げは異例である。

Samsung Galaxy S10 5Gは2019年4月29日までに韓国で約26万台を販売したが、512GBのモデルは高価格ゆえに売れ行きが低調であり、販売促進のため512GBのモデルのみ早期の値下げに踏み切ったと思われる。

ただ、韓国ではLG Electronicsが2019年5月前半にLG V50 ThinQ 5G (LM-V500N)を発売する見込みとされており、出庫価格が1,199,000韓国ウォン(約114,000円)と5Gに対応したスマートフォンとしては比較的安価なLG V50 ThinQ 5Gに対抗して値下げしたとの見方もある。


SK Telecom
KT Corporation

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK