スポンサーリンク

バーレーンのBatelcoが5Gサービスを開始


バーレーンの移動体通信事業者(MNO)であるBahrain Telecommunications Company (Batelco)は第5世代移動通信システム(5G)を商用化したと発表した。

5Gサービスの開始当初は首都・マナーマのリーフ島、アムワージ島が5Gサービスの提供エリアとなる。

具体的な計画は公表していないが、5Gサービスの提供エリアは順次拡大する計画という。

対応端末としては無線LANルータを用意しており、2019年6月4日に販売を開始した。

5Gに対応した無線LANルータはThe Avenues BahrainにあるBahrain Telecommunications Companyの小売店のみで購入できる。

端末側が5Gサービスに対応していれば、既存のポストペイド契約向けの料金プランで5Gサービスを利用できるという。

5Gサービスの通信速度は下り1.5Gbpsほどと案内している。

5Gの通信方式は標準化団体の3GPP (3rd Generation Partnership Project)で5Gの要求条件を満たすために規定されたNR方式を採用する。

通信設備はスウェーデンのEricssonより調達した。

バーレーンで初めて5Gサービスを商用化した移動体通信事業者がBahrain Telecommunications Companyとなった。

Batelco

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK