スポンサーリンク

ZTVが滋賀県大津市で4局目の地域BWA高度化方式の無線局免許を取得


ZTVは滋賀県大津市において地域広帯域移動無線アクセス(以下、地域BWA)の高度化方式の無線局免許を追加で取得したことが分かった。

総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications:MIC)が電波利用ホームページに掲載した情報より判明している。

ZTVは大津市において2019年6月5日付けで1局の地域BWAの高度化方式の無線局免許を取得したと確認できる。

これまでに滋賀県内で地域BWAの高度化方式の無線局免許を取得した企業はZTVのみで、2016年9月28日に大津市で1局、2017年4月26日に米原市で1局、2017年6月5日に大津市で1局、2017年8月7日に近江八幡市で1局、2018年5月30日に長浜市で1局、2018年11月6日に彦根市で1局、2019年3月6日に大津市で1局、2019年3月29日に彦根市で1局、2019年6月3日に栗東市で3局を取得したことが分かっている。

そのため、ZTVは大津市内では4局、滋賀県内では12局の地域BWAの高度化方式の無線局免許を取得したことになる。

なお、大津市内では1局目の基地局が大将軍、2局目の基地局が三大寺、3局目の基地局が茶が崎に設置されている。

地域BWAは制度改正に伴い従来のWiMAX方式より高速な通信速度などを実現する地域BWAの高度化方式の導入が認められた。

地域BWAの高度化方式としてはLTE (TDD)方式と高い互換性を有するAXGP方式またはWiMAX Release 2.1 Additional Elements方式(WiMAX R2.1 AE方式)を運用できる。

ZTVはHanshin Cable Engineering (阪神ケーブルエンジニアリング:HCE)が保有するコア設備を利用するため、通信方式はAXGP方式を採用しており、通信速度は下り最大220Mbps/上り最大10Mbpsとなる。

なお、下り最大220Mbpsは4×4 MIMOを適用時で、2×2 MIMOを適用時は下り最大110Mbpsである。

無線機は中国のHuawei Technologies (華為技術)より調達する。

ZTVは三重県津市に本社を置く企業であるが、大津市に本社を置いたShiga Cable Network (滋賀ケーブルネットワーク:SCN)を買収後に合併して滋賀県内でも事業を行う。

地域BWAの高度化方式を活用して一般向けにはZ-LAN Airとしてインターネット接続サービスを提供している。

総務省 電波利用ホームページ

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK