スポンサーリンク

サムスン電子、韓国でGalaxy Note10シリーズの5G版を8月20日に発売へ


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)はスマートフォン「Samsung Galaxy Note10 5G」および「Samsung Galaxy Note10+ 5G」を2019年8月20日に発売することが韓国メディアの報道で分かった。

Samsung Galaxy Note10シリーズのスマートフォンにはSamsung Galaxy Note10とSamsung Galaxy Note10+が存在し、それぞれに第5世代移動通信システム(5G)に対応したモデルが用意される。

韓国では5Gに対応したモデルのみを販売する予定で、発売に先立ち2019年8月9日から2019年8月19日まで事前予約の受け付けを行うという。

事前予約を実施した場合に限定して2019年8月20日より開通を受け付ける模様で、早ければ2019年8月20日から本体を受け取れることになる。

2019年8月20日は事前予約を実施した場合の発売日となり、一般販売は2019年8月23日から開始すると伝えられている。

Samsung Galaxy Note10は約6.4インチの有機ELディスプレイを搭載し、リアにはトリプルカメラを備える。

上位版のSamsung Galaxy Note10+は約6.8インチの有機ELディスプレイを搭載し、リアにはクアッドカメラを備えるなど、Samsung Galaxy Note10よりハイスペックに仕上げられる。

いずれもディスプレイはフロントのカメラ部分をくり抜いたInfinity-Oを採用しており、上部中央に穴がある形状となる。

従来のSamsung Galaxy Noteシリーズのスマートフォンと同様にS Penによる操作に対応しており、本体にS Penを収納できる。

Samsung Electronicsは2019年8月7日に米国のニューヨーク州ニューヨーク市においてSamsung Galaxy UNPACKED 2019としてイベントを開催し、Samsung Galaxy Note10シリーズのスマートフォンを正式に発表する計画である。

アジア経済

■関連記事
サムスン電子、Galaxy Note10シリーズを8月7日に発表へ

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK