スポンサーリンク

インド向け低価格スマホGionee F9を発表


インドのJaina IndiaはLTE/W-CDMA/GSM端末「Gionee F9」を発表した。

Gioneeブランドを冠したスマートフォンである。

OSにはAndroid 9 Pie Versionを採用している。

CPUはオクタコアで動作周波数は最大1.65GHzとなっている。

ディスプレイは約5.71インチHD+(720*1520)IPS液晶を搭載する。

カメラはリアに約1300万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約800万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はLTE/W-CDMA/GSM方式に対応している。

LTEネットワーク上で音声通話を実現するVoLTE (Voice over LTE)を利用できる。

SIMカードはデュアルSIMで、サイズはNano SIM (4FF)サイズとなる。

Bluetooth 4.2や無線LAN IEEE 802.11b/g/n (2.4GHz)にも対応する。

システムメモリの容量は3GBで、内蔵ストレージの容量は32GBである。

外部メモリを利用可能としており、microSDカードスロットを備える。

電池パックは内蔵式で、容量は3520mAhとなっている。

リアには指紋認証センサを搭載する。

インドで販売を開始しており、価格は6,999インドルピー(約11,000円)である。

なお、Gioneeブランドのスマートフォンは中国のGionee Communication Equipment (深圳市金立通信設備)が展開しており、インドではGionee Communication Equipmentのインド法人であるGionee Indiaが担当してきた。

しかし、Gionee Communication Equipmentは経営破綻して事業を全面的に停止し、それに伴いJaina IndiaがGionee Communication EquipmentよりGionee Indiaの事業を取得した。

そのため、インドではJaina IndiaがGioneeブランドのスマートフォンを展開している。


Gionee India

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK