スポンサーリンク

ミャンマーの携帯電話事業者Mytelが5Gを早期導入へ


ミャンマー(ビルマ)の移動体通信事業者(MNO)でMytelブランドを展開するTelecom International Myanmarは第5世代移動通信システム(5G)を早期に導入する方針を示した。

5Gに対応した端末の導入に向けて多くのメーカーと協力しており、5Gに対応した端末が準備できればすぐに5Gサービスを開始できるよう5Gネットワークの準備も早期に進めるという。

5Gサービスの料金プランは既存の料金プランから変更しない計画で、技術開発を先導しつつ手頃な料金で革新的なサービスを提供すると表明している。

5Gサービスの商用化に先立ち、ヤンゴン市にあるMyanmar PlazaのMytel Customer Experience Centerでは5Gサービスのデモンストレーションを披露する計画である。

高速通信など5Gサービスの特徴を一般顧客が体験できるようにする狙いがある。

ミャンマーで最初に5Gネットワークをもたらす移動体通信事業者とアピールしている。

Telecom International MyanmarはベトナムのViettel Group (軍隊工業通信グループ)の子会社でベトナムのViettel Global Investment、ミャンマーのMyanmar Economic Corporation (ミャンマー経済公社:MEC)の子会社でミャンマーのStar High、ミャンマーのMyanmar National Telecom Holding (MNTH)が出資する合弁会社で、持分比率はそれぞれ49%、28%、23%となっている。

Viettel Groupはベトナムの政府機関である国防省(Ministry of National Defence:MOD)が所有する国営企業で、Myanmar Economic Corporationはミャンマーの政府機関である国防省(Ministry of Defence:MOD)が所有する国営企業となり、実質的にベトナムとミャンマーの国防当局の合弁事業である。

2018年3月15日に首都・ネピドー、バゴー、カイン州で移動体通信サービスを開始し、その後にミャンマー全土へ拡大している。

Mytel

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK