スポンサーリンク

Snapdragon 855を搭載したSamsung Galaxy Tab S6を発表


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)はLTE/W-CDMA/GSM端末「Samsung Galaxy Tab S6」を発表した。

ハイスペックなタブレットである。

OSにはAndroid 9 Pie Versionを採用している。

チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 855 Mobile Platformを搭載しており、CPUはオクタコアとなっている。

ディスプレイは約10.5インチWQXGA(2560*1600)Super AMOLEDで、S Penによる操作に対応している。

カメラはリアに約1300万画素CMOSイメージセンサと約500万画素CMOSイメージセンサからなるデュアルカメラ、フロントに約800万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はLTE版がLTE/W-CDMA/GSM方式に対応し、Wi-Fi版はモバイルネットワークに非対応である。

LTE版のSIMカードはNano SIM (4FF)サイズとなる。

Bluetooth 5.0や無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)を利用できる。

システムメモリの容量が6GBで内蔵ストレージの容量が128GBのモデルと、システムメモリの容量が8GBで内蔵ストレージの容量が256GBのモデルが用意される。

外部メモリを利用可能としており、microSDカードスロットを備える。

電池パックは内蔵式で、容量は7040mAhとなっている。

付属するS Penにも電池パックを内蔵しており、容量は0.35mAhである。

生体認証は指紋認証に対応している。

カラーバリエーションはMountain Gray、Cloud Blue、Rose Blushの3色展開となる。

2019年8月後半に選択された市場で販売を開始する予定である。


Samsung Electronics

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK