スポンサーリンク

vivoが豪州のスマホ市場に参入


中国のvivo Mobile Communication (維沃移動通信)は豪州のスマートフォン市場に新規参入すると明らかにした。

vivo Mobile Communicationは豪州向け公式ウェブサイトを開設しており、新規参入に先立ち豪州向けに製品などを案内している。

なお、vivo Mobile Communicationは豪州法人のVivo Mobile Australiaをニューサウスウェールズ州のマクアリー・パークで設立しており、豪州における事業はVivo Mobile Australiaを通じて手掛ける。

vivo Mobile Communicationの豪州向け公式ウェブサイトにはvivo S1およびvivo Y17を掲載しており、参入直後の第一弾としてはvivo S1およびvivo Y17を豪州向けに投入することが分かる。

vivo S1は約6.38インチのSuper AMOLEDやリアにトリプルカメラを搭載したミッドレンジのスマートフォンである。

生体認証はディスプレイ一体型の指紋認証を利用できる。

vivo Y17はYシリーズのエントリークラスのスマートフォンとなり、リアにはトリプルカメラを搭載している。

また、5000mAhの大容量電池を搭載することも特徴となる。

vivo S1およびvivo Y17はいずれも豪州の家電量販店であるJB Hi-Fi Groupを通じて販売することが決まっている。

具体的な発売日および価格などの詳細は改めてVivo Mobile Australiaより正式に発表される予定である。

vivo Mobile Communicationはグローバル展開を強化しており、アジア、中東、アフリカ、欧州の国や地域でスマートフォンを展開しているが、大洋州における展開は豪州が初めてとなる。


vivo Australia

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK