スポンサーリンク

オマーン第3の携帯電話事業者はVodafoneブランドに、2020年に商用化へ


英国のVodafone GroupはオマーンのOman Future Telecommunications (OFT)と戦略的提携契約を2019年9月5日付けで締結したと発表した。

オマーンではOman Future Telecommunicationsが第3の移動体通信事業者(MNO)として新規参入することが決まっている。

Vodafone Groupのパートナーマーケットプログラムの一環で、資本提携を伴わない戦略的提携契約となり、Vodafone GroupはOman Future Telecommunicationsと資本関係を持たずにOman Future Telecommunicationsの移動体通信事業に協力する。

Vodafone GroupはOman Future Telecommunicationsに対して技術的な支援を行うだけではなく、マーケティングなど全面的に支援する計画で、Vodafoneブランドを使用することも戦略的提携契約に含まれている。

そのため、Oman Future TelecommunicationsはVodafoneブランドで移動体通信事業を展開することが確定した。

Omantelブランドを展開するOman Telecommunications CompanyおよびOoredooブランドを展開するOmani Qatari Telecommunications Companyに次いで、Vodafoneブランドを展開するOman Future Telecommunicationsが第3の移動体通信事業者として参入することになる。

Oman Future Telecommunicationsは2020年後半に移動体通信事業者として携帯通信サービスを商用化する計画である。

なお、オマーンの政府機関で電気通信分野の規制を司るオマーン電気通信規制庁(Telecommunications Regulatory Authority Oman:TRA)はオマーンの移動体通信事業者各社に対して第5世代移動通信システム(5G)用の周波数をすでに割当しており、Oman Future Telecommunicationsの新規参入の確定前から第3の移動体通信事業者向けには3600.0~3700.0 MHzの100MHz幅を5G用に確保している。

Vodafone Group

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK