スポンサーリンク

シャープ、NTTドコモに5Gプレサービス向け屋内用5Gルータを納入


SHARPはNTT DOCOMO向けに第5世代移動通信システム(5G)に対応した屋内用5Gルータを納入すると発表した。

屋内用5GルータはNTT DOCOMOが提供する5Gプレサービス向けに開発された据置型無線LANルータである。

スマートフォン、タブレット、パソコン、デジタルカメラなどを屋内用5Gルータと無線または有線で接続することで、大容量のデータを超高速で通信できる。

5Gの通信方式は標準化団体の3GPP (3rd Generation Partnership Project)で5Gの要求条件を満たすために規定したNR方式に対応する。

チップセットは米国のQualcommの完全子会社で米国のQualcomm Technologiesが開発したQualcomm Snapdragon 855 Mobile Platformを搭載しており、NR方式に対応した通信モデムとしてQualcomm Snapdragon X50 5G modemを組み合わせている。

NR方式にはNR方式が単独で動作するスタンドアローン(SA)構成と、NR方式とLTE方式が連携して動作するノンスタンドアローン(NSA)構成が規定されているが、Qualcomm Snapdragon X50 5G modemはノンスタンドアローン構成のみに対応することから、SHARPが開発した屋内用5Gルータはノンスタンドアローン構成のみに対応すると分かる。

NR方式の周波数はサブ6GHz帯のFR1とミリ波(mmWave)のFR2が定義されており、SHARPが開発した屋内用5GルータはFR1とFR2の両方に対応している。

NTT DOCOMOは5Gサービスの正式な商用化に先立ち、2019年9月20日より5Gプレサービスを実施することが決定しており、5GプレサービスでSHARPが開発した屋内用5Gルータが活用される。

なお、SHARPが開発した屋内用5Gルータは5Gプレサービス向けであり、2019年9月18日の時点で同一機種を一般販売する予定はないという。

SHARPとしては5G時代の到来を見据えて、5Gに対応した端末の早期の商品化と新たな価値の創出に取り組む方針である。


SHARP

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK