スポンサーリンク

日本でPixel 4 (G020N)とPixel 4 XL (G020Q)を10月24日に発売、ソフトバンクも販売


米国のGoogleはLTE/W-CDMA/GSM端末「Pixel 4 (G020N)」および「Pixel 4 XL (G020Q)」を日本向けに発表した。

Pixelブランドを冠したスマートフォンである。

日本向けのGoogle ストアでは2019年10月16日からPixel 4およびPixel 4 XL、これらのアクセサリ類の予約購入の受け付けを開始し、2019年10月24日から購入できる。

日本向けへの発表と同時に日本向けの販売価格も公開されている。

Pixel 4の内蔵ストレージの容量が64GBのモデルが89,980円(税込)、128GBのモデルが103,950円(同)、Pixel 4 XLの64GBのモデルが116,600円(同)、128GBのモデルが128,700円(同)である。

カラーバリエーションはClearly White、Just Black、Oh So Orangeの3色から選べる。

日本の移動体通信事業者(MNO)としてはSoftBankがSoftBankブランドのラインナップで取り扱う。

Pixel 4およびPixel 4 XLには複数の型番が用意されており、日本向けにはそれぞれG020NとG020Qが投入される。

いずれも日本のみで販売する型番となり、ほかの型番とは通信方式および対応周波数が異なる。

G020NおよびG020QはLTE (FDD) 2600(B7)/2100(B1)/1900(B2/B25)/ 1800(B3)/1700(B4/B66)/ 1500(B21)/900(B8)/850(B5)/ 800(B18/B19/B20/B26)/ 700(B12/B13/B17/B28) MHz, LTE (TDD) 3500(B42)/2600(B38)/ 2500(B41)/2300(B40)/1900(B39) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/1700(IV)/ 900(VIII)/850(V)/800(VI/XIX) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応する。

SIMカードはNano SIM (4FF)サイズとeSIMを利用できる。

また、G020NおよびG020QのみFeliCaに対応することも分かっている。


Google Japan Blog

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK