スポンサーリンク

au向けGalaxy S10 SCV41のAndroid 10版がWi-Fi認証を通過


KDDIおよびOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)向けの韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のLTE/W-CDMA/GSM端末「SAC」が2019年10月29日付けでWi-Fi Allianceの認証を通過した。

無線LANの規格はIEEE 802.11a/b/g/n/acで認証を受けており、2.4GHz帯に加えて5GHz帯の無線LANも利用できる。

SACはGalaxy S10 SCV41のメーカー型番に該当する。

Galaxy S10 SCV41はKDDIおよびOkinawa Cellular Telephoneよりauのラインナップのスマートフォンとして販売されている。

2019年5月23日より日本全国のauの取扱店を通じて販売を開始した。

Wi-Fi Allianceの認証ページではOperating Systemの項目がAndroid, version:10.0と記載されていることから、Android 10のGalaxy S10 SCV41がWi-Fi Allianceの認証を通過したと分かる。

Galaxy S10 SCV41は発売時のOSのバージョンがAndroid 9 Pie Versionであるが、Android 10へのバージョンアップの実施に向けて準備を進めており、その一環でWi-Fi Allianceの認証を受けたと思われる。

KDDIおよびOkinawa Cellular TelephoneからはGalaxy S10 SCV41に対するバージョンアップに関して案内はないが、NTT DOCOMO向けのGalaxy S10 SC-03Lに関してはAndroid 10へのバージョンアップを実施する対象であることがNTT DOCOMOより正式に発表されている。

バージョンアップを実施する具体的な時期などは不明であるが、Galaxy S10 SC-03Lと遠くない時期にGalaxy S10 SCV41に対してもバージョンアップが配信される可能性が高い。


Wi-Fi Alliance – Samsung SAC

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK