スポンサーリンク

au向けGalaxy S10 SCV41がWi-Fi認証を再通過、Wi-Fi 6に対応へ


KDDIおよびOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)向けの韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のLTE/W-CDMA/GSM端末「SAC」が2019年11月1日付けでWi-Fi Allianceの認証を通過した。

Wi-Fi CERTIFIED 6/a/b/g/n/acの認定プログラムを取得している。

Wi-Fiの規格はWi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac/axに対応することが分かる。

2.4GHz帯に加えて5GHz帯のWi-Fiを利用できる。

SACはGalaxy S10 SCV41のメーカー型番に該当する。

Galaxy S10 SCV41はKDDIおよびOkinawa Cellular Telephoneよりauのラインナップのスマートフォンとして販売されている。

Wi-Fi Allianceの認証は2019年10月29日付けでOSにAndroid 10を搭載した状態で通過したが、すぐに2019年11月1日付けでもWi-Fi Allianceの認証を通過した。

2019年11月1日付けの認証ではWi-Fi CERTIFIED 6を追加して認定プログラムを取得しており、Wi-Fi 6に対応するための準備を進めていると思われる。

なお、Galaxy S10 SCV41は発売時のOSのバージョンがAndroid 9 Pie Versionで、Android 10へのバージョンアップの実施に向けてAndroid 10を搭載した状態でWi-Fi Allianceの認証を取得したと考えられる。

発売時点ではWi-Fi 6に対応していないが、Android 10へのバージョンアップに合わせてWi-Fi 6が追加される可能性がある。


Wi-Fi Alliance – Samsung SAC

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK