スポンサーリンク

ドコモオンラインショップ、当日配達するエクスプレス配送の試験運用を開始


NTT DOCOMOは同社が運営するdocomo Online Shopにおいてエクスプレス配送の試験運用を開始したと明らかにした。

エクスプレス配送は注文当日に配達するサービスで、東京都特別区(東京23区)に限定して2019年11月5日より試験運用している。

オーダーが契約変更(FOMA→Xi)または機種変更で、商品が携帯電話、スマートフォン、タブレットなど端末本体もしくは端末本体とオプション品のセットでの注文がエクスプレス配送の対象となる。

オーダーが新規契約またはのりかえ(MNP)での注文、もしくは商品がオプション品のみの注文はエクスプレス配送の対象外となっている。

当日の0時以降に注文が完了した商品がエクスプレス配送の対象となり、当日の14時59分までに申込み専用サイトからエクスプレス配送を申込む必要がある。

エクスプレス配送の申込みにはdocomo Online Shopでの受付番号と注文時に登録した連絡先電話番号が必要であるため、申込む場合はあらかじめ受付番号と連絡先電話番号を準備しておきたい。

docomo Online Shopは注文金額の合計が2,750円(税込)であれば送料が無料となるが、エクスプレス配送は配送料金として3,300円(税込)が発生する。

なお、2019年11月末までは無料としており、エクスプレス配送の配送料金は毎月の利用料金と合わせて請求される。

不在や住所誤りで受け取れなかった場合もエクスプレス配送の配送料金は発生するため留意しておきたい。

エクスプレス配送の申込み時間によって商品を配達する時間が異なり、配送時間帯は指定できない。

目安の配達時間を案内しており、申込み時間が0時~9時59分であれば、第1便で12時~14時に配達、10時~10時59分であれば、第2便で13時~15時に配達、11時~11時59分であれば、第3便で14時~16時に配達、12時~12時59分であれば、第4便で15時~17時に配達、13時~13時59分であれば、第5便で16時~18時に配達、14時~14時59分であれば、第6便で17時~19時に配達するという。

2019年11月は平日のみエクスプレス配送を申込みできる。

エクスプレス配送の受付数には限りがあるため、上限に到達した場合は申込み専用サイトにアクセスできない。

天候や交通事情によって当日中に配達できない場合もあるという。

不在の場合は翌日以降に通常の配送で配達するとのことで、エクスプレス配送の再配達や修正、変更、取消はできない。

docomo Online Shop

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK