スポンサーリンク

Lenovo Z6 Pro 5GとなるL79041がCCC通過、Motorolaが製造


中国のLenovo (Beijing) (聯想(北京))製のNR/LTE/W-CDMA/GSM端末「Lenovo L79041」が2019年11月27日付けで中国強制認証(China Compulsory Certification:CCCまたは3C)の認証を通過した。

機器名称は5G数字移動電話机と記載されており、第5世代移動通信システム(5G)のNR方式に対応したスマートフォンと考えられる。

製造者は中国のMotorola (Wuhan) Mobility Technologies Communication (摩托羅拉(武漢)移動技術通信)であるため、Motorola (Wuhan) Mobility Technologies Communicationが湖北省の省都・武漢市で運営する工場で製造されると分かる。

Lenovo L79041はLenovo Z6 Pro 5Gの型番に該当すると思われる。

Lenovo Z6 Pro 5GはLenovo (Beijing)より同社初の5Gに対応した商用のスマートフォンとして発表されている。

製造者のMotorola (Wuhan) Mobility Technologies Communicationは2015年5月10日まではLenovo (Beijing)の完全子会社で、社名はLenovo Mobile Communication (Wuhan) (聯想移動通信(武漢))であったが、2015年5月11日付けで所有者をLenovo (Beijing)からMotorola (Beijing) Mobility Technologies (摩托羅拉(北京)移動技術)に移管し、同日付けで社名をMotorola (Wuhan) Mobility Technologies Communicationに変更した経緯がある。

Motorola (Beijing) Mobility Technologiesは米国のMotorola Mobilityが香港特別行政区のMotorola Mobility China Holding (摩托羅拉移動中国控股)を通じて所有しており、Lenovo Z6 Pro 5Gは実質的にMotorola Mobilityの工場で製造されることになる。

なお、2014年10月30日にLenovo (Beijing)の親会社で香港特別行政区のLenovo Group (聯想集団)はMotorola Mobilityの親会社で持株会社である米国のMotorola Mobility Holdingsを買収しており、中国の事業会社であるLenovo (Beijing)とMotorola Mobilityは兄弟会社の関係にある。

Lenovo GroupはMotorola Mobilityの買収前にLenovo (Beijing)の子会社を通じて携帯端末事業を手掛けていたが、携帯端末事業を主要事業とするMotorola Mobilityの買収に伴い組織再編を実施し、工場の運営など携帯端末事業を手掛けるLeonvo (Beijing)の複数の子会社をMotorola Mobilityの傘下に移管した。

Lenovo Groupにおける携帯端末の開発や製造などはMotorola Mobilityやその傘下企業が主導するが、引き続きLenovo Groupの傘下にあることには変わりない。

また、Lenovoブランドを冠したスマートフォンなど携帯端末はMotorola Mobilityの製品ではなく、Lenovo (Beijing)の製品として展開する。


CCC

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年4月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK