スポンサーリンク

サムスン電子の新型フォルダブルスマホは4000mAhの電池を搭載か、韓国の認証で判明


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のスマートフォン向け電池パックと思われる「EB-BF700ABY」および「EB-BF701ABY」が韓国の政府機関である産業通商資源部(Ministry of Trade, industry and Energy)傘下の国家技術標準院(Korean Agency for Technology and Standards:KATS)が指定する機関の認証を取得した。

国家技術標準院が運営する製品安全情報センターでは各電池パックの情報が公開されている。

EB-BF700ABYは国家技術標準院が指定する韓国産業技術試験院(Korea Testing Laboratory:KTL)の認証を2019年11月25日付けで取得しており、認証番号はZU10196-18010Fとなっている。

製造国はベトナムで、製造者はベトナムのSamsung SDI Viet Namと記載されている。

なお、Samsung SDI Viet NamはSamsung Electronicsの関連会社で韓国のSamsung SDIのベトナム法人である。

EB-BG970ABUの派生モデルとして認証を取得しているため、EB-BG970ABUと同型の電池パックと分かる。

EB-BG970ABUはSamsung Galaxy S10e向けの電池パックで、容量は3100mAhとなる。

EB-BF701ABYは韓国産業技術試験院の認証を2019年12月2日付けで取得しており、認証番号はZU10196-19009となっている。

製造国はベトナムで、製造者はSamsung SDI Viet Namである。

派生モデルではなく基本モデルとして認証を通過しているため、新規開発の電池パックと考えられる。

製品安全情報センターでは画像が公開されており、解像度が粗い画像ながら電池パックの容量は900mAh程度と読み取ることができる。

EB-BF700ABYおよびEB-BF701ABYはいずれもSM-F700x向けの電池パックで、SM-F700xは型番規則から折り畳めるフォルダブルディスプレイを搭載したフォルダブルスマートフォンとなる見込み。

電池パックはEB-BF700ABYとEB-BF701ABYの2個を搭載すると思われ、合計で4000mAh程度となる模様である。

なお、Samsung Electronicsが発売したフォルダブルスマートフォンであるSamsung Galaxy Foldも2個の電池パックを搭載していた。

Samsung Galaxy Foldは横折りタイプのフォルダブルスマートフォンであるが、Samsung Electronicsは縦折りタイプのフォルダブルスマートフォンも準備中で、2019年前半のうちに発表する予定とされている。

製品安全情報センター

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK