スポンサーリンク

Samsung Galaxy S11e 5Gと思われるSM-G9810が中国の認証を通過


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のNR/LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/GSM端末「SM-G9810」が2019年12月4日付けで中国強制認証(China Compulsory Certification:CCCまたは3C)の認証を通過した。

機器名称は5G数字移動電話机と記載されており、第5世代移動通信システム(5G)のNR方式に対応することが分かる。

製造者はベトナムのSamsung Electronics Viet Namと記載されているため、Samsung Electronics Viet Namが所有および運営するベトナムのバクニン省の工場で製造される。

なお、Samsung Electronics Viet NamはSamsung ElectronicsがシンガポールのSamsung Asiaを通じて完全所有する。

未発表端末の型番であるが、型番規則からSamsung Galaxy S11e 5Gに該当すると思われる。

これまでにSamsung Galaxy S11e 5Gの型番として伝えられた型番と一致し、公的な認証機関では初めてその存在が確認されたことになる。

Samsung Galaxy S11シリーズのスマートフォンはSamsung Electronicsが2020年上半期のフラッグシップのスマートフォンとして展開する見込みで、Samsung Galaxy S11e、Samsung Galaxy S11、Samsung Galaxy S11+が用意されるとの情報がある。

この中でSamsung Galaxy S11eは最もディスプレイが小さく、価格も安価となる見通し。

それぞれ5Gに対応したバージョンと5Gに非対応のバージョンが存在する模様であるが、中国の移動体通信事業者(MNO)各社はすでに5Gサービスを商用化しているため、中国では5Gに対応したバージョンを投入する。

近年と同様のスケジュールであれば、Samsung Galaxy S11シリーズのスマートフォンは2020年2月頃に正式な発表を行い、2020年3月頃に発売すると思われる。

CCC

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK