スポンサーリンク

ソフトバンク、AQUOS zero2 (906SH)を1月31日に発売


SoftBankはSHARP製のスマートフォン「AQUOS zero2 (906SH)」を2020年1月31日に発売すると発表した。

当初は2020年1月下旬以降に発売する予定と案内していたが、最終的に発売日は2020年1月31日に決まった。

AQUOS zero2 (906SH)はSoftBankブランドのラインナップで展開するスマートフォンである。

本体に軽量で高強度なマグネシウム合金フレームを採用したことで、約141gの軽量な本体を実現している。

ディスプレイのサイズが6インチ以上で電池パックの容量が3000mAh超で、IPX5以上の防水性能を有するスマートフォンとしては2020年1月20日時点で世界最軽量という。

ディスプレイは約6.4インチFHD+(1080*2340)有機ELで、リフレッシュレートは240Hzで10億色の表示にも対応する。

通信方式はLTE (FDD) 2600(B7)/2100(B1)/1900(B2)/ 1800(B3)/1700(B4)/1500(B11)/ 900(B8)/850(B5)/800(B18/B19)/ 700(B12/B17/B28) MHz, LTE (TDD) 3500(B42)/2600(B38)/ 2500(B41/AXGP)/1900(B39) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/1700(IV)/ 900(VIII)/850(V)/800(VI/XIX) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzを利用できる。

SoftBankおよびWireless City Planningのネットワークでは通信速度が下り最大988Mbps/上り最大37.5Mbpsとなる。

カラーバリエーションはアストロブラックのみである。


SoftBank

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年2月
    « 1月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK