スポンサーリンク

NTTドコモ向けスマホGalaxy A41 SC-41AがWi-Fi認証を通過


NTT DOCOMO向けの韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のLTE/W-CDMA/GSM端末「SC-41A」が2020年4月27日付けでWi-Fi Allianceの認証を通過した。

Wi-Fiの規格はIEEE 802.11a/b/g/n/acで認証を受けている。

2.4GHz帯に加えて5GHz帯のWi-Fiも利用できる。

SC-41AはNTT DOCOMOよりGalaxy A41 SC-41Aとして発表されている。

第4世代移動通信システム(4G)のLTE方式に対応したミッドレンジのスマートフォンである。

OSにはAndroid 10を採用しており、チップセットには台湾のMediaTek (聯発科技)が開発したMediaTek Helio P65を搭載する。

ディスプレイは約6.1インチFHD+(1080*2400)有機ELを搭載し、カメラはリアに約4800万画素CMOSイメージセンサ、約800万画素CMOSイメージセンサ、約500万画素CMOSイメージセンサで構成されるトリプルカメラ、フロントに約2500万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はLTE/W-CDMA/GSM方式に対応している。

システムメモリの容量は4GBで、内蔵ストレージの容量は64GBとなる。

防水性能および防塵性能を有する。

電池パックの容量は3500mAhとなっている。

充電端子は表裏の区別が不要なUSB Type-Cを採用している。

2020年6月以降に発売する予定である。

なお、Galaxy A41 SC-41AはNTT DOCOMOが取り扱うスマートフォンとしては初めてMediaTek製のチップセットを採用した。


Wi-Fi Alliance

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK