スポンサーリンク

5G対応のSamsung Galaxy Note20が中国の認証を通過


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のNR/LTE/W-CDMA/GSM端末「SM-N9810」が2020年6月4日付けで中国強制認証(China Compulsory Certification:CCCまたは3C)の認証を通過した。

機器名称は第5世代移動通信システム(5G)に対応した携帯電話を示す5G数字移動電話机と記載されているため、5GのNR方式に対応したスマートフォンと考えられる。

製造者はベトナムのSamsung Electronics Vietnamである。

Samsung Electronics Vietnamはベトナムのバクニン省でスマートフォンなどの製造を行う工場を運営しており、その工場で製造を行うことが分かる。

Samsung ElectronicsはシンガポールのSamsung Asiaを通じてSamsung Electronics Vietnamを所有しており、Samsung Electronics Vietnamが運営する工場は事実上の自社工場と言える。

なお、ベトナムはSamsung Electronicsにとってグローバルで最大級のスマートフォンの製造拠点となり、ベトナムでスマートフォンを製造する工場としてはSamsung Electronics VietnamのほかにSamsung Electronics Vietnam Thai Nguyenも所有する。

未発表端末の型番であるが、型番規則からSamsung Galaxy Note20と考えられる。

グローバルでフラッグシップとして展開するS Penによる操作に対応したSamsung Galaxy Noteシリーズのスマートフォンとして発表される見込み。

Samsung Galaxy Note20には5Gに非対応のモデルが存在するかどうか不明であるが、少なくとも5Gに対応したモデルが存在することは確実で、中国では5Gに対応したSamsung Galaxy Note20を販売する予定である。

すでに5Gに対応したSamsung Galaxy Note20+と思われる型番も確認できており、Samsung Galaxy Note20シリーズには少なくともサイズが異なる2機種を用意することも決定的となっている。

なお、中国の移動体通信事業者(MNO)としてはChina Mobile (中国移動)として事業を行うChina Mobile Communications Group (中国移動通信集団)、China Telecom (中国電信)、China Unicom (中国聯通)として事業を行うChina United Network Communications (中国聯合網絡通信)が5Gサービスを商用化しており、China Mobile Communications Group、China Telecom、China United Network Communicationsの5Gサービスに対応すると思われる。

また、中国ではCBN (中国広電)として事業を行うChina Broadcasting Network (中国広播電視網絡)が移動体通信事業者として新規参入して5Gサービスを導入する計画である。

CCC

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK