スポンサーリンク

ワイモバイル、かんたんスマホ2 (A001KC)の販売を開始


SoftBankおよびWILLCOM OKINAWA (ウィルコム沖縄)はKYOCERA (京セラ)製のスマートフォン「かんたんスマホ2 (A001KC)」を発売した。

2020年8月6日より日本全国のY!mobileブランドの取扱店を通じてかんたんスマホ2 (A001KC)の販売を開始している。

機種代金の定価は46,800円(税込)に設定されている。

ただ、新規契約およびのりかえ(MNP)では15,840円(同)の割引、機種変更では7,200円(同)の割引を実施しているため、新規契約またはのりかえ(MNP)で30,960円(同)、機種変更では39,600円(同)で購入できる。

SoftBankが提供するSoftBankブランドからの番号移行はのりかえ(MNP)には含まれない。

カラーバリエーションはシルバー、レッド、ネイビーの3色から選べる。

なお、Y!mobileブランドのオンラインストアでは2019年10月1日より事務手数料が無料となるキャンペーンも実施している。

かんたんスマホ2 (A001KC)は操作のしやすさを重視したスマートフォンである。

OSにはAndroid 10を採用しており、チップセットはMediatek Helio A22 (MT6761)を搭載する。

ディスプレイは約5.6インチHD+(720*1480)有機ELで、カメラはリアに約1300万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約500万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はLTE (FDD) 2100(B1)/1900(B2)/ 1800(B3)/1700(B4)/900(B8) MHz, LTE (TDD) 2500(B41/AXGP) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/ 1700(IV)/900(VIII) MHz, GSM 1900/1800/900 MHzに対応し、Y!mobileブランドの携帯通信サービスでは通信速度が下り最大112.5Mbps/上り最大46Mbpsとなる。

Bluetooth 5.0および無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)にも対応している。

地上デジタルテレビ放送はISDB-T方式のワンセグを視聴できる。

システムメモリの容量は3GBで、内蔵ストレージの容量は32GBである。

外部メモリの利用を可能としており、microSDカードスロットを搭載している。

IPX5/IPX8に準拠した防水性能およびIP6Xに準拠した防塵性能を備える。

電池パックの容量は3300mAhとなっている。

Y!mobileオンラインストア

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK