スポンサーリンク

au向けスマホGRATINA KYV48となるEB1017がFCC通過



KDDIおよびOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)向けのKYOCERA (京セラ)製のLTE/W-CDMA/GSM端末「EB1017」が2020年8月19日付けで米国の連邦通信委員会(Federal Communications Commission:以下、FCC)の認証を通過した。

FCC IDはJOYEB1017。

モバイルネットワークはLTE (FDD) 700(B17) MHz, W-CDMA 850(V) MHz, GSM 1900/850 MHzで認証を受けている。

Bluetoothおよび無線LANの周波数でも通過している。

無線LANの規格はIEEE 802.11a/b/g/n/acに対応しており、2.4GHz帯に加えて5GHz帯の無線LANも利用できる。

EB1017はGRATINA KYV48のメーカー型番に該当すると考えられる。

FCCの資料では本体サイズ(長さ×幅×厚さ)が約153.0×73.0×8.9mmと記載されており、KDDIおよびOkinawa Cellular Telephoneが公表したGRATINA KYV48の本体サイズと一致するため、これがGRATINA KYV48のメーカー型番と考える主な理由である。

また、EB1017はTUV Rheinland Japanを通じて電波法に基づく工事設計認証を2020年3月26日付けで通過しており、日本国内ではモバイルネットワークはLTE (FDD) 2100(B1)/1800(B3)/800(B18) MHz, LTE (TDD) 2500(B41) MHz, W-CDMA 2100(I) MHzを利用できることが判明している。

電波法に基づく工事設計認証で受けた通信方式および周波数からKDDIおよびOkinawa Cellular Telephone向けであることも分かる。

そのため、EB1017はGRATINA KYV48のメーカー型番で間違いないと考えられる。

GRATINA KYV48はKDDIおよびOkinawa Cellular Telephoneより正式に発表されている。

GRATINAシリーズでは最初のスマートフォンとなり、auのラインナップで2020年9月上旬に発売する予定である。

KYOCERAはGRATINA KYV48をJAPAN MADEの製品と説明しており、企画から設計、開発、試験、製造、サポートまで一貫して日本国内で実施するという。


FCC – KYOCERA EB1017

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2021年2月
    « 1月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
  • Archive

  • Select Category

  • LINK