スポンサーリンク

楽天モバイル、MNOサービスの申込数が300万回線を突破



Rakuten Mobile (楽天モバイル)は移動体通信事業者(MNO)として提供する携帯通信サービスの申し込み数が累計で300万回線を突破したと発表した。

2021年3月9日に移動体通信事業者として提供する携帯通信サービスの申し込み数が累計で300万回線を超えたという。

これまで、Rakuten Mobileは2020年3月3日に移動体通信事業者として提供する携帯通信サービスの先行申し込みの受け付けを開始し、2020年4月8日に商用化しており、累計の申し込み数は2020年6月30日に100万回線、2020年12月30日に200万回線を超えたことが分かっていた。

唯一の料金プランとしてRakuten UN-LIMIT Vを用意しているが、2021年4月1日より新たな料金プランとしてRakuten UN-LIMIT VIの提供を開始する予定である。

Rakuten UN-LIMIT Vは月間データ通信容量が無制限で、月額料金が3,278円に設定されているが、Rakuten UN-LIMIT VIはデータ通信量に応じて月額料金が変動する段階制を採用している。

具体的には1回線目であればデータ通信量が1GB以下で0円、1GBを超え3GB以下で1,078円、3GBを超え20GB以下で2,178円、20GBを超過後は3,278円、2回線目以降であれば3GB以下で1,078円、3GBを超え20GB以下で2,178円、20GBを超過後は3,278円となる。

なお、表記の金額はすべて税込で、データ通信量はRakuten Mobileが整備した楽天回線とパートナー回線(国内/海外)の両方が集計の対象となり、パートナー回線(国内)ではデータ通信量が5GBを超えた場合は当月末まで通信速度が最大1Mbps、パートナー回線(海外)ではデータ通信量が2GBを超えた場合は当月末まで通信速度が128kbpsに制限される。

2021年3月31日までにRakuten UN-LIMIT Vに加入した場合は2021年4月1日より自動でRakuten UN-LIMIT VIにアップグレードされるため、加入者が手続きを行う必要はない。

また、300万人を対象に初めての申し込みに限り1年間にわたり料金プランの月額料金が無料となるキャンペーンも引き継ぐが、キャンペーンの新規受け付けは2021年4月7日をもって終了することが決定している。

終了する具体的な日時はRakuten Mobileの公式ウェブサイトが2021年4月7日の23時59分、楽天モバイルショップが2021年4月7日の各店舗の閉店時刻である。

新たな料金プランでは0円から利用できるほか、20GBを超過しない場合は従来の料金プランより安くなるため、新たな料金プランの発表後に申し込み数の増加が加速していたという。

Rakuten Mobile

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2021年4月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK