スポンサーリンク

ノキアが日本向けにNokia FastMile 5G Gateway 3.2を発表



フィンランドのNokia Solutions and NetworksはNR/LTE端末「Nokia FastMile 5G Gateway 3.2 Japanese model (5G13-12W-A)」を日本向けに発表した。

日本のローカル5G向けに設計および開発した据置型無線LANルータである。

チップセットはMediaTek T750 (MT6890)を搭載している。

CPUはクアッドコアで、動作周波数は最大2.0GHzとなっている。

通信方式はNR (FR1, TDD) 4700(n79)/2500(n41) MHz, LTE (TDD) 2500(B41) MHzに対応する。

第5世代移動通信システム(5G)のNR方式の無線アクセスネットワーク(RAN)構成はスタンドアローン(SA)構成のOption 2およびノンスタンドアローン(NSA)構成のOption 3に対応したデュアルモード5Gとなる。

TDDの準同期運用に対応するほか、下りのキャリアアグリゲーション(CA)、256QAM、4×4 MIMO、上りの256QAMも利用できる。

下りのCAは最大で2搬送波まで対応しており、帯域幅は最大で200MHz幅となっている。

第4世代移動通信システム(4G)のLTE方式は下りの256QAMおよび4×4 MIMO、上りの256QAMに対応している。

SIMカードは物理的なNano SIM (4FF)サイズのSIMカードまたはeSIMを利用できる。

無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax (2.4GHz/5GHz)に対応するほか、ギガビットイーサネットに対応した有線LANポートを備える。

ローカル5Gを導入する事業体が採用することを想定しており、2022年1月に発売する予定である。


Nokia

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2021年12月
    « 11月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK