スポンサーリンク

旧Etisalatのe&、サウジアラビアのMobilyを子会社化か



アラブ首長国連邦(UAE)のEmirates Telecommunications Group Companyはサウジアラビアの移動体通信事業者(MNO)でMobilyとして展開するEtihad Etisalatの株式の追加取得を提案したと発表した。

Emirates Telecommunications Group CompanyはEtihad Etisalatの株式の27.99%を保有しているが、追加取得して50%と1株まで持分比率を高める計画である。

1株あたり47サウジアラビアリヤル(約1,530円)で追加取得することを提案している。

47サウジアラビアリヤルは2022年3月15日の終値である38.45サウジアラビアリヤル(約1,251円)に22.2%、もしくは2022年3月15日に終了した3か月間の売買高加重平均価格に38.8%、もしくは2022年3月15日に終了した6か月間の売買高加重平均価格に45.1%のプレミアムを付加した金額となっている。

Emirates Telecommunications Group CompanyはEtihad Etisalatを関連会社として位置付けているが、Etihad Etisalatの株式の50%と1株を取得できた場合はEmirates Telecommunications Group Companyが過半を保有し、Etihad Etisalatの経営権を取得することになる。

そのため、提案の内容が実現すると、Emirates Telecommunications Group CompanyはEtihad Etisalatの位置付けを関連会社から連結子会社に変更すると考えられる。

Emirates Telecommunications Group CompanyはEtihad Etisalatに対する支配力を高める背景を説明しており、急速に成長するサウジアラビアで事業の拡大と最適化を図るという。

また、Emirates Telecommunications Group CompanyとEtihad Etisalatの相乗効果を最大化する目的もある。

これまで、Emirates Telecommunications Group CompanyはEtisalatとして展開してきたが、2022年2月24日にグループのブランドをe&に変更した。

グループを統括する持株会社のブランドの変更となるため、グループの事業会社が展開するブランドの変更や統一は実施していない。

Emirates Telecommunications Group Companyは子会社または関連会社を通じて複数の国で移動体通信事業者として携帯通信事業に参入し、EtisalatやMobilyを含めた様々なブランドを使用している。

Etisalatを使用する子会社はEtisalatとして展開を継続し、Etihad EtisalatはMobilyの展開を継続する。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2023年1月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK