スポンサーリンク

ASUS Zenfone 9は華勤技術が製造、ASUS Zenfone 8と共通



台湾のASUSTeK Computer (華碩電脳)が2022年7月28日に発表したスマートフォン「ASUS Zenfone 9」は中国のHuaqin Technology (華勤技術)が製造を受注したことが分かった。

ASUS Zenfone 9の製造は中国のDongguan Huabei Electronic Technology (東莞華貝電子科技)が所有する工場で行う。

Dongguan Huabei Electronic Technologyに対する出資比率はHuaqin Technologyが72.2222%で、Huaqin Technologyの完全子会社で中国のChuanggong Telecom Technology (上海創功通訊技術)が27.7778%である。

そのため、ASUS Zenfone 9はHuaqin Technologyの完全子会社が製造を担当することになる。

Huaqin TechnologyがASUSTeK ComputerよりASUS Zenfone 9の製造を受注し、工場を所有する傘下の事業会社が製造を行うと考えられる。

なお、先代機種のASUS Zenfone 8もHuaqin Technologyが製造を受注した。

ASUS Zenfone 8およびASUS Zenfone 9ともに設計もHuaqin Technologyが担当したと思われる。

インドではASUS Zenfone 8をASUS 8zとして展開しており、製品名や本体のロゴを除いて基本的な仕様はASUS Zenfone 8とASUS 8zで変わりない。

ただ、ASUS 8zはインドネシアのSat Nusapersadaが製造を受注し、同社が所有する工場で製造を行うため、ASUS 8zはASUS Zenfone 8やASUS Zenfone 9と異なる工場で製造することに留意しておきたい。

インドでは同国のTelecare Network IndiaとZenの商標に係る問題を解決できておらず、インドのデリー高等裁判所がASUSTeK Computerのインド法人であるASUS Technologyに対してZenfoneなどのZenを含む商標を携帯端末分野で使用しないよう命令した。

インドではASUS Zenfone 8の製品名を使用できないため、ASUS 8zとして展開することになった。

ほかにASUSTeK Computerが2022年に発表したスマートフォンとしては2022年7月5日に発表したROG Phone 6およびROG Phone 6 Proの製造は台湾のHon Hai Precision Industry (鴻海精密工業)が製造を受注した。

先代機種のROG Phone 5およびROG Phone 5 Pro、ROG Phone 5系列で最上位のROG Phone 5 Ultimate、ROG Phone 5系列の一部改良版となるROG Phone 5sおよびROG Phone 5s Proはすべて中国のGuangdong Enok Communication (広東以諾通訊)が製造を担当したため、ROG Phone 6およびROG Phone 6 Proより製造する工場を変更している。

2022年に発表した新機種に関してROG Phone系列のスマートフォンを製造する工場は変更したが、ASUS Zenfone系列のスマートフォンを製造する工場は変更していないことが分かる。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2022年9月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK