スポンサーリンク

ROG Phone 6とROG Phone 6 Proが技適通過、日本で9月30日に発表



総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications:MIC)は技術基準適合証明や工事設計認証などを通過した機器の情報を更新した。

台湾のASUSTeK Computer (華碩電脳)製のNR/LTE/W-CDMA/GSM端末「ASUS_AI2201_F又はASUS_AI2201_D」が2022年8月16日付けでDSP Researchを通じて電波法に基づく工事設計認証を取得したことが分かった。

工事設計認証番号は003-220185である。

携帯通信網はNR (FR1, FDD) n1/n3/n8/ n18/n26/n28, NR (FR1, TDD) n41/n77/n78/n79, LTE (FDD) B1/B3/B8/B18/ B19/B26/B28, LTE (TDD) B34/B39/B40/B41/B42, W-CDMA I/VI/VIII/XIXで認証を受けている。

Bluetoothおよび無線LANの周波数でも通過している。

無線LANの周波数は2.4GHz帯と5GHz帯を利用できる。

ASUS_AI2201_FはROG Phone 6、ASUS_AI2201_DはROG Phone 6 Proの型番である。

ROG Phone 6およびROG Phone 6 ProはASUSTeK ComputerのゲーミングブランドであるROGのラインナップで展開するスマートフォンとなる。

第5世代移動通信システム(5G)のNR方式に対応しており、サブ6GHz帯(Sub6)の周波数を中心として定義されたFR1のNR Bandを利用できる。

工事設計認証は同一の機器の扱いで取得したため、工事設計認証番号は同一で、電気的に共通であることが分かる。

ASUSTeK Computerの日本法人であるASUS JAPANは2022年9月30日にROG Phone 6を日本向けに発表する計画を発表している。

ROG Phone 6の型番に加えてROG Phone 6 Proの型番も日本で販売するために必要な認証である工事設計認証を取得したため、ROG Phone 6 ProもROG Phone 6と同時に日本で発表すると思われる。

日本では発売日など詳細に関しては2022年9月30日に案内することになる。

総務省

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2022年11月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK