スポンサーリンク

LG G3のSnapdragon 805版とされるLG-F460S/LG-F460K/LG-F460Lが韓国の認証に登場、下り225MbpsのブロードバンドLTE-Aに対応か


LG Electronics製のLTE/W-CDMA/GSM端末「LG-F460S」「LG-F460K」「LG-F460L」が2014年6月24日付けで韓国放送通信委員会(KCC)の付属機関である電波研究所(RRA)の認証を通過した。

認定番号はLG-F460SがMSIP-CMM-LGE-MCF460L、LG-F460KがMSIP-CMM-LGE-MCF460L、LG-F460LがMSIP-CMM-LGE-MCF460L。

モバイルネットワークはLG-F460SがLTE 2100(B1)/1800(B3)/850(B5) MHz, W-CDMA 2100(I) MHz、LG-F460KがLTE 2600(B7)/2100(B1)/1800(B3)/900(B8)/850(B5) MHz, W-CDMA 2100(I) MHz、LG-F460LがLTE 2600(B7)/2100(B1)/1800(B3)/850(B5) MHz, W-CDMA 2100(I) MHzで通過している。

Bluetooth 4.0や無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz and 5.xGHz Dual-Band)やNFC Type A/Bにも対応する。

LG-F460S/LG-F460K/LG-F460Lは未発表端末の型番(モデル番号)である。

OSにAndroid 4.4.2 KitKat Versionを採用したスマートフォンとなることが分かっている。

チップセットはQualcomm Snapdragon 805 (APQ8084)を搭載する。

CPUはクアッドコアで動作周波数が2.5GHzとなる。

ディスプレイの解像度は2KクラスのWQHD(1440*2560)である。

通信方式はLTE/W-CDMA/GSM方式に対応している。

LTE UE Category 6やLTE-Advancedに対応しており、通信速度はハードウェア的には下り最大300Mbps/上り最大50Mbpsの能力を有する。

韓国のネットワークでは帯域幅の都合上、下り最大225Mbps/上り最大50Mbpsに制限される。

LG ElectronicsのフラッグシップであるLG G3の派生モデルと言われている。

韓国の各移動体通信事業者がブロードバンドLTE-Aとして提供する下り最大225Mbpsのサービスに対応したLG G3となる見通しである。

LG-F460SがSK Telecom向け、LG-F460KがKT向け、LG-F460LがLG U+向けとなる。

早ければ2014年7月下旬に発売される予定である。

RRA – LG Electronics LG-F460S
RRA – LG Electronics LG-F460K
RRA – LG Electronics LG-F460L

スポンサーリンク

“LG G3のSnapdragon 805版とされるLG-F460S/LG-F460K/LG-F460Lが韓国の認証に登場、下り225MbpsのブロードバンドLTE-Aに対応か” への3件のフィードバック

  1. […] to be released in South Korea. Feel free to see all the details below, before most anyone else. Source LTE / W-CDMA / GSM terminal of LG Electronics Ltd., "LG-F460S", "LG-F460K", […]

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK