スポンサーリンク

OPPOが中国電信向けにLTE対応薄型スマートフォンOPPO R3を投入へ


中国のGuangdong OPPO Mobile Telecommunications(広東欧珀移動通信)はスマートフォン「OPPO R3」を中国の移動体通信事業者であるChina Telecom(中国電信)向けに投入する予定であることが分かった。

China Telecom関連の展示会において、OPPO R3のChina Telecom版が展示されていたという。

4G LTEの文字が見られるので、4Gサービスに対応することが分かる。

China Telecomは4GサービスをTD-LTE方式で提供しており、それに対応する可能背が非常に高い。

OPPO R3は筐体の厚さが約6.3mmで超薄型のスマートフォンとして発表されている。

OSにはAndroid 4.3 Jelly Bean VersionをベースとしたColor OS 1.4を採用している。

チップセットはQualcomm Snapdragon 400 (MSM8928)を搭載している。

CPUはクアッドコアで動作周波数が1.6GHzとなっている。

ディスプレイは約5.0インチHD(720*1280)IPS液晶を搭載している。

カメラはリアに約800万画素裏面照射型CMOSイメージセンサ、フロントに約500万画素CMOSイメージセンサを備える。

China Telecom版の通信方式はTD-LTE/FDD-LTE/CDMA2000/W-CDMA/GSM方式に対応すると思われる。

Bluetooth 4.0や無線LAN IEEE 802.11 b/g/n (2.4GHz)に対応している。

システムメモリの容量は1GBで、内蔵ストレージの容量は8GBである。

電池パックの容量は2420mAhとなっている。

カラーバリエーションは黒色と白色の2色展開である。

China Telecomによる販売時期などは不明であり、続報を待ちたいところである。

r3ct1
r3ct
CNMO

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK