スポンサーリンク

フロントにもカメラ用のLEDフラッシュを搭載したスマートフォンSmartfren Andromax V3sを発表



インドネシアの移動体通信事業者であるSmartfrenはShenzhen JSR Technology(深圳市基思瑞科技)製のCDMA2000/GSM端末「Smartfren Andromax V3s」を発表した。

Smartfren Andromax V3sは移動体通信事業者のブランドで投入されるスマートフォンであるが、Shenzhen JSR Technologyの独自ブランドであるinnosのブランドも与えられている。

OSにはAndroid 4.4.x KitKat Versionを採用している。

チップセットはQualcomm Snapdragon 200 (MSM8612)である。

CPUはクアッドコアで動作周波数が1.2GHzとなる。

ディスプレイは約5.0インチHD(720*1280)IPS液晶を搭載している。

カメラはリアに約800万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約200万画素CMOSイメージセンサを備える。

リアとフロントの両方にカメラ用のLEDフラッシュを搭載しており、Selfie機能を高めている。

通信方式はCDMA2000 1900(BC1)/800(BC0) MHz, GSM 1900/1800/900 MHzに対応する。

EV-DO Rev.Aに対応しており、通信速度は下り最大3.1Mbps/上り1.8Mbpsとなる。

Bluetooth 4.0や無線LAN IEEE 802.11 b/g/n (2.4GHz)にも対応している。

システムメモリの容量は1GBで、内蔵ストレージの容量は8GBである。

電池パックは急速充電に対応しており、容量は2500mAhとなっている。

インドネシア市場向けのスマートフォンで、価格は1999000インドネシアルピア(約18000円)に設定されている。

innos
Smartfren

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年12月
    « 11月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK