スポンサーリンク

Snapdragon 810を搭載したXperiaスマートフォンがベンチマークに登場、Sony Xperia Z4として登場か


Sony Mobile Communications製のスマートフォン「Sony 78YB16RC98PW62B1」がGeekbench Browserの測定結果に登場した。

ベンチマークの測定結果よりSony 78YB16RC98PW62B1のスペックの一部が判明している。

OSにはAndroid 5.0.2 Lollipop Versionを採用している。

チップセットはQualcomm Snapdragon 810 (MSM8994)を搭載する。

システムメモリの容量は3GBとなる見通しである。

Sony 78YB16RC98PW62B1は未発表端末の内部名である。

Sony Mobile Communicationsは開発段階では型番(モデル番号)を外部から分かりにくい文字列としており、製品版は異なった型番で登場する。

Sony 78YB16RC98PW62B1は下記のUser Agentも判明している。

Mozilla/5.0 (Linux; Android 5.0; 78YB16RC98PW62B1 Build/28.0.A.0.324) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/39.0.2171.93 Mobile Safari/537.36

ビルド番号が28.0.A.*.***となることが分かる。

同様のビルド番号としてはSony 04QF53NG50OY86B1も存在する。

チップセットにQualcomm Snapdragon 810 (MSM8994)を搭載することから、ハイエンドのスマートフォンになると考えられる。

Sony Mobile Communicationsの次期フラッグシップで、Sony Xperia Z4として登場する可能性がある。

Sony Xperia Z4は日本市場にも投入される見通しで、NTT docomo、KDDI、SoftBankの3社が扱う模様である。

Geekbench Browser

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK