スポンサーリンク

ハイセンスがデュアルモードLTEに対応したHisense I635Tを中国電信に投入へ



Qingdao Hisense Communication(青島海信通信)製のTD-LTE/FDD-LTE/CDMA2000/GSM端末「Hisense I635T」が2015年3月5日付けで中国工業情報化部の認証を通過した。

中国工業情報化部の認証では、Hisense I635Tのスペックと画像が公開されている。

OSにはAndroid 4.4.4 KitKat Versionを採用している。

CPUはクアッドコアで動作周波数が1.2GHzとなっている。

ディスプレイは約5.5インチHD(720*1280)IPS液晶を搭載している。

カメラはリアに約800万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約500万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はTD-LTE 2500(B41) MHz, FDD-LTE 2100(B1)/1800(B3) MHz, CDMA2000 800(BC0) MHz, GSM 1800/900 MHzで通過している。

システムメモリの容量は1GBで、内蔵ストレージの容量は8GBである。

筺体サイズ(長さ×幅×厚さ)は約151.5×77.8×9.4mm、質量は約150.0gである。

カラーバリエーションは晴雪白の1色が用意されている。

中国の移動体通信事業者であるChina Telecom(中国電信)向けに投入されることが決定している。

i635t
中国工業情報化部

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2021年2月
    « 1月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
  • Archive

  • Select Category

  • LINK