スポンサーリンク

NTTドコモとKDDIが4月23日にGalaxy S6シリーズを発売、内蔵ストレージやカラーバリエーションに違いも


Samsung Electronics Japan、NTT docomo、KDDIの3社はSamsung Electronics製のスマートフォン「Galaxy S6シリーズ」を2015年4月23日より日本市場で販売を開始すると発表した。

NTT docomoはGalaxy S6 edge (SC-04G)とGalaxy S6 (SC-05G)の両方を取り扱い、KDDIはGalaxy S6 edge (SCV31)のみを取り扱う。

それぞれ内蔵ストレージの容量やカラーバリエーションが異なっている。

内蔵ストレージの容量はNTT docomo向けのGalaxy S6 edgeが64GBのみ、Galaxy S6が32GBのみ、KDDI向けのGalaxy S6 edgeは32GBと64GBを選択できる。

カラーバリエーションはNTT docomo向けのGalaxy S6 edgeがGreen Emerald, Gold Platinumの2色展開、Galaxy S6とKDDI向けのGalaxy S6 edgeがBlack Sappire, White Pearl, Gold Platinumの3色展開となる。

NTT docomo向けのGalaxy S6 edgeはワンセグ、フルセグ、NOTTVに対応するが、Galaxy S6はワンセグのみ対応し、フルセグとNOTTVには非対応となる。

なお、KDDI向けのGalaxy S6 edgeはワンセグとフルセグに対応している。

移動体通信事業者のロゴは両移動体通信事業者ともGalaxy S6 edgeがリアのみ、Galaxy S6がフロントのみとなっている。

Samsung Electronics Japan

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK