スポンサーリンク

約5.7インチのディスプレイを搭載したSamsung Galaxy S6 edge+を発表、LTE Cat.9対応モデルも存在


韓国のSamsung ElectronicsはFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM端末「Samsung Galaxy S6 edge+ (SM-G928x)」を発表した。

Samsung Galaxy S6 edgeの大型版となるスマートフォンである。

OSにはAndroid 5.1 Lollipop Versionを採用している。

チップセットは64bit対応のSamsung Exynos 7420である。

CPUはクアッドコアの2.1GHzとクアッドコアの1.5GHzで計オクタコアとなっている。

ディスプレイは約5.7インチWQHD(1440*2560)Super AMOLEDを搭載し、画素密度は518ppiに達する。

デュアルエッジスクリーンを採用しており、ディスプレイの両端は曲面となっている。

カメラはリアに光学手ブレ補正対応の約1600万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約500万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM方式に対応している。

下り最大450Mbps/上り最大50MbpsとなるLTE UE Category 9と下り最大300Mbps/上り最大50MbpsとなるLTE UE Category 6のモデルが用意されており、投入先の国や地域または移動体通信事業者によって異なる。

SIMカードのサイズはNano SIM (4FF)サイズを採用している。

Bluetooth 4.2や無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz and 5.xGHz Dual-Band)やNFC Type A/Bにも対応する。

システムメモリの容量は4GBで、内蔵ストレージの容量は32GBと64GBを用意する。

電池パックは内蔵式で、容量が3000mAhとなっている。

QiとPMAに準拠した無線充電に対応している。

指紋認証センサを搭載しており、セキュリティ性能を高めている。

Samsung Galaxy Noteシリーズとは異なり、S Penは付属していない。

カラーバリエーションはWhite Pearl, Black Sapphire, Gold Platinum, Silver Titaniumの4色展開である。

2015年8月より販売を開始する予定となっている。

s6edgeplus
Samsung Electronics

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK