スポンサーリンク

FCバルセロナ仕様に改装された北京のOPPO旗艦店を訪問した


中国のGuangdong OPPO Mobile Telecommunications(広東欧珀移動通信)はスペインのサッカークラブであるFC Barcelonaの公式スポンサとして契約を交わしており、その取り組みの一環として中国・北京に位置するOPPO旗艦店「OPPO北京豊台劉家窯旗艦店」をFC Barcelona仕様に改装した。

2015年9月8日にGuangdong OPPO Mobile TelecommunicationsはFC Barcelonaと共同でプレスカンファレンスを開催しており、OPPO R7 Plus FC Barcelona Editionなどを発表したが、それに合わせてOPPO北京豊台劉家窯旗艦店がFC Barcelona仕様となっている。

なお、改装後のOPPO北京豊台劉家窯旗艦店にはGuangdong OPPO Mobile Telecommunicationsの幹部やFC Barcelonaの幹部も訪問している。

今回は朝鮮民主主義人民共和国・平壌へ向かうために北京で乗り継ぎするため、北京に寄ったついでにOPPO北京豊台劉家窯旗艦店を訪問してみた。

fcb_oppo05

OPPO北京豊台劉家窯旗艦店の入口にはOPPOロゴとFC Barcelonaのエンブレムが配置されている。

fcb_oppo02

外壁にはFC Barcelonaのチームカラーを取り入れている。

fcb_oppo03

天井からはGuangdong OPPO Mobile TelecommunicationsとFC Barcelonaの提携をアピールするポスターが吊るされている。

fcb_oppo01

展示台もOPPOロゴとFC Barcelonaのエンブレムが入れられている。

なお、OPPO北京豊台劉家窯旗艦店の業務内容はこれまでと変わらずスマートフォンの展示や販売を行っており、実際にOPPOブランドのスマートフォンを手に取って試せる。

fcb_oppo04

中国市場専用のOPPO U3も展示している。

グローバルで展開しているOPPOブランドのスマートフォンはもちろんのこと、グローバルでは展開していないOPPOブランドのスマートフォンも試せるため、改装記念に訪問してみるのも良いだろう。

なお、OPPO北京豊台劉家窯旗艦店は北京地下鉄5号線の劉家窯駅から近く、劉家窯駅のB出口から徒歩で数分以内の距離となっている。

個人的な話であるが、OPPO北京豊台劉家窯旗艦店の訪問は3度目であり、前回訪問時も平壌に行くために北京で乗り継ぐついでに訪問した記憶がある。

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK