スポンサーリンク

ヤマダ電機のEveryPhoneはCoship X1-WIN10がベース、防水防塵は基準を満たせなかった可能性


everyphone

ヤマダ電機が販売を開始したスマートフォン「EveryPhone」は中国のCoship Mobile Technology製「Coship X1-WIN10」がベースとなることが分かった。

モバイルネットワークの対応周波数を除く基本的なスペックはEveryPhoneとCoship X1-WIN10で共通となっており、筐体サイズも一致している。

Coship X1-WIN10をベースとして日本向けに対応周波数を変更したと考えられる。

筐体は厚さが約6.9mmと薄型に仕上げられており、2015年11月の時点ではOSにWindows 10 Mobileを採用したスマートフォンとしては世界最薄となる。

Coship Mobile TechnologyはEveryPhoneのベースがCoship X1-WIN10であることを認めており、FacebookではCoship Mobile Technologyの公式アカウントを通じてWindows 10 Mobileを採用した世界最薄のスマートフォンとしてEveryPhoneを紹介している。

Coship X1-WIN10は2015年3月に公開されたCoship X1をベースとしており、Coship X1はOSがWindows Phone 8.1とAndroidから選択可能であったが、Coship X1-WIN10はWindows 10 Mobileを採用している。

ハードウェア面の基本的なスペックはCoship X1とCoship X1-WIN10で共通となっており、大きな変更点はOSのアップグレードのみと思われる。

ただ、Coship X1はIP67に準拠した防水や防塵に対応すると案内していたが、Coship X1-WIN10やEveryPhoneは防水や防塵に非対応となる。

EveryPhoneのMicro USB端子にはキャップを備えていることからも、当初は防水や防塵に対応する計画で開発していたが、最終的には基準を満たせずに対応を断念した可能性がある。

Coship Mobile – Coship X1-WIN10
Facebook – Coship Mobile

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク


    Instagram
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

  • Calendar

    2017年8月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

  • SNS

  • Archive

  • Select Category

  • LINK